『借金』に関する"アルアル体験談"

『借金』で辛い思いをした体験談告白

『ギャンブル依存の旦那』大好きだから乗り越えられた壁

旦那と二人で暮らしている23歳、会社員です。わたしの知らない間に、旦那が借金をしていました。総額で200万円ほどで借金を作った理由はギャンブルです。旦那は自覚はないようですが客観的に見てギャンブル依存症です。

お小遣い制で生活費を渡していますが、すぐにギャンブルに消えてしまいます。それでは生活ができないからと追加で渡しても、その繰り返しです。生活費がカツカツになるまで渡していましたが、これ以上渡せないとなった時に自分で借金をして遊んでいたのでしょう。全く気付かなかったわたしもバカですが、ひどいこともあるもんだと思います。

 

愛しているから頑張れた。

このままではきっと旦那は借金を繰り返すと思ったわたしは、まず借金をするためのカードを取り上げました。旦那には自分の給料の範囲内だけで生活をしてもらうようにし、その中でギャンブルをすることに関しては止めはしませんでした。

わたしは自分の給料だけで各種支払、生活費、旦那の借金返済をするようになりました。もちろん、日々の生活の中に余裕は一切なくなりました。わたしだけが毎月カツカツの生活をするようになりました。彼のことは大好きだったので、、、。

そういう形になってでも一緒にいたかった。美容に使うお金もなくなり、女として枯れていっているような気はしましたが、早く元通りの暮らしをするために頑張ることにしました。

 

借金を返済し幸せへの道。

今現在、コツコツ返済をしつつ、節約して暮らしています。副業を必死に行い、毎月少しでも多く返済しようとしています。また、借金を返済し終えた後も余裕をもって生活をするために、資格の取得のための勉強もしています。

少しでも給料を上げるためです。旦那が全面的に悪いとは思っていますが、正直旦那は頑張ってくれると思えませんし、だったらわたしが行動すべきかなと思い、わたしの意思でそうしています。

共通の友人にはそんな男もう捨ててしまえとばかりに非難されましたが、やはり長年付き合い、ようやく結婚できた大好きな人なので、そういうことは考えられませんでした。

 

夫婦として共に歩む大切さ。

夫婦として一緒に生きていくために、やはり小さいことでも相談しあうこと、相談したうえで難しいことは我慢することは大切なのだと改めて感じました。

好きなことをしたいのにお金を制限されてしまうことは辛いとは思いますが、世の中の既婚男性はしっかりとお小遣いの中で生きているイメージがあります。独り身であるのなら好きにしていいと思いますが、結婚したのならしっかりと将来を見据えて生きていきたい、生きてほしいと思います。