『借金』に関する"アルアル体験談"

『借金』で辛い思いをした体験談告白

『好き勝手にする夫と離婚!』借金返済費用、生活費は全て私!?

今は37歳、子供が二人いる母子家庭です。以前結婚生活を送っていた頃の話をします。結婚する少し前に同棲をしていました。その頃に彼宛に請求書らしきものが届きました。封を勝手に切るのはいけないと思っていたのですが、送り主が金融会社らしい気がしたので見ることにしました。わたしは借金というものをしたことがないので、お金を借りるというのはどういうものか、金利はどのくらいかかるのかなどと言った詳しい内容は無知でした。
ただ、その請求書の封筒をみるのが怖かったです、、、

”案の定金融会社から。理由は親の病気”

封を開けると明細が入っていて、200万の借金があり、毎月の返済額を何年かけて支払うということが記入されていました。確か見たときには5年だったと思います。怖くなって彼に何で借金したのか聞いたところ、「親が病気でその費用がかかる。息子の自分が払うことになったけど、高額なため借金をした」とのことでした。病院ではなく、施設に入ったので健康保険がきかなかったそうです。
その件は仕方がないので一緒に払うと言うことで毎月支払っていました。

”それから結婚。新しい生活でさらに借金追加”

そして入籍。その後また借金が発覚しました。今度は彼が一人暮らしをしているときに足りなかった生活費を借りていた事がわかり総額30万。給料は少ないし、200万の借金の支払いはあるし、毎月利息分くらいしか30万の借金に対して支払うことしかできず、結局わたしが独身時代に貯めていた貯金で全額返済しました。わたしは何のために今まで貯金していたのだろう、、、。
この人の借金を返済するために働いてきたわけではない。と内心思い、返済したことに対してもお礼も言われずに、そのことが心の奥底にずっと引っかかっていました。人によく思われたいという気持ちはわかるのですが、外面が良く、誘われたら断れないのですぐに行く、お金を使うの繰り返しでした。
ローンが審査が通ると言い、200万の借金があっても家を買いたいといいだし、その資金はわたしが出すという理不尽なことばかりで、全然お金の心配はせずお金のことはわたしに任せっきり。

”どうしようもない夫に愛想尽かして離婚”

そして家を購入する際も、わたしが反対しても聞く耳持たずで結局新築を購入することになり、好き勝手している夫とは正反対に、私は節約のことばかり考えていました。どうしたらお金を遣わずにすむのか働いていたのですが、全部自分の支払いはしていたし、子供の保育料も私の給料から支払っていたので自分の給料は余らないし、彼の給料でのやりくりがとてもきつかったです。
7年目でわたしの堪忍袋の緒が切れてしまい、離婚しましたが、全く後悔していません。悲しいことに離婚したときには、わたしの貯金通帳の残高は250万から5万になっていました。彼からの養育費はなく、今、毎月両親に生活費を支払いながら実家で暮らしています。細々ですが、結婚生活をしていた頃よりずっと貯金出来ています。
金の切れ目は縁の切れ目という言葉がとても当てはまる、結婚生活でした。