『借金』に関する"アルアル体験談"

『借金』で辛い思いをした体験談告白

『外車購入で借金』予想以上に維持費がかかり結局売却

私は50歳の女性で、職業はフリーライターです。かなり前になりますが、私は新しく車を購入した時に、車のローンを組みました。今まで国産の車に乗っていたのですが、自分の好きな外車があったので、それをどうしても買いたいと思い、思い切って買うことにしました。
中古車だったこともあり、予想よりも少し高い値段でしたが、何とか買うことができました。

“返済は順調その他費用も積み立てて大丈夫でしたが、、、”

7年ローンで組んだので、1ヶ月の支払いの負担もそれほど多くなく、十分に返済していけると思いました。また、2年に1回、車検があるので、その費用も積み立てていくことにしました。車を購入してからすぐに最初の車検がやってきました。車検も無事に通った直後に、思わぬ車の故障が見つかりました。
車は毎日仕事で使っていたので乗らないわけにもいかずに、高額の費用がかかりましたが、車を修理することにしました。思わぬ故障がその後も何度か続きました。さらに車検や修理代も国産車に比べてかなりの費用がかかることがわかりました。その為、車の維持費だけで数十万円も余計にお金が必要になってしまいました。

“借金も限度が超えて私の給料ではやりくりできなくなりました”

薄給で暮らしていた私にとっては、車の予想外の出費で借金がかなり増えてしまいました。
結局、その借金を返済するために、前よりも給料の高い仕事を探そうと思いましたが、転職活動は上手くは行きませんでした。生活の基本が借金返済のために変わっていったことで、逆に仕事やプライベートの生活が上手くいかなくなっていったように思います。どんなに生活を切りつめても、車のために万札が飛ぶように出て行きました。
結局、借金の限度額を超えてしまい、支払ができなくなってしまいました。その為、車を下取りに出して、国産の軽自動車を買うことにしました。少しは下取り価格が入ってくるかと期待しましたが、期待も空しく0円でした。借金は残ったままの状態で100万円程度ありました。そのため、身内からお金を借りて全額返済をすることになりました。

“勢いで外車は買ってはいけなかった”

今は毎月少しずつ身内にお金を返している状態です。お金のトラブルで嫌なこともたくさんありましたが、根本的な理由はやはり車の費用が予想以上にかかってしまったことだと思います。このような結果になってしまったのは、不徳の致すところなのかもしれませんし、自分の考えが単に甘かっただけなのかもしれません。お金に対して不勉強だったことも否めません。
これからも引き続き、地道に返済をしていきたいと思います。そして、今後は今までのように無駄なお金が飛んでいかないようなお金との付き合い方をしていきたいと思っています。