『借金』に関する"アルアル体験談"

『借金』で辛い思いをした体験談告白

『エステ通いで借金した彼女』 誰でも欠点はあるんですね


エステ通いで借金を作り続けていた彼女 私は30歳の会社員です。実は以前付き合っていた彼女が借金を作り、かなり困ったことがありました。彼女と付き合っていた期間は3年ほどでしたが、付き合い始めた時から、銀行と消費者金融から既にいくらかの借金をしていました。
詳しくはわからなかったのですが、20万円ほどだったでしょうか。彼女はある商業施設に勤めていて、雰囲気はとてもよくて気配りもできるし、見た目も悪くなく、将来的には結婚してもいいと考えていました。借金があるとわかったのは、欲しい物があるけど、お金の返済をしなければならないから、なかなか買えないのと言った時でした。

”都合やいい男になっていました”

その時は母親が入院したからだと答えていましたが、実はエステをあちこちはしごしていて、それで借金を作ったらしいのです。こちらとしても、借金の返済の方が先だからと言うので、デートの時はすべて私持ちでした。
それからかれこれ1年ほどして、借金はどうなったのかと聞いたところ、まだ少し残っているといいます。20万円ほどであれば、ボーナスを利用して返済できるのではないかと思いましたが、彼女にも彼女の理由があるのだろうと思い、少し手伝ってあげることにしました。
今にして思えば、この時援助してあげるべきではなかったのです。その後彼女に会うと、3回に1回はお金を都合してくれないかと言われるようになりました。私もサラリーマンで、特に副業で稼いでいるわけでもないので、出せるお金には限度があります。

”彼女の怪しい言動”

そこで、借金返済を2人で一緒に考えようと言ってみました。その時点ではまだ結婚する気でいましたし、払うべきものは払ったうえで新生活に入りたかったのです。しかし彼女はなかなか首を縦に振りません。
何か言えない理由でもあるのか聞いたところ、そんなの関係ないでしょと言ってそのまま帰ってしまいました。どうも何かありそうだなと思い、一度彼女の部屋にアポなしで遊びに行きました。
その時は、この近くで友達に会ったからと言って立ち寄ってみたのです。そして部屋に案内されて驚きました。有名エステの化粧品がところ狭しと並んでいて、恐らくはこのために借金をしていたのでしょう。これではなかなか借金が減らないはずです。そこで初めて彼女は、実はエステ通いでお金が必要だったと打ち明けました。

”借金総額なんて知りたくもありません”

しかし私としても、ここまで金遣いの荒い女と一緒になるわけにも行きませんので、その場で別れを切り出しました。彼女は泣いていましたが、もしよりを戻すつもりなら連絡してくれと言って彼女の部屋を出ました。