『借金』に関する"アルアル体験談"

『借金』で辛い思いをした体験談告白

親は金持ち息子は多額の借金!?一生親のスネを嚙る彼氏


交際をしていた時の年齢は36歳でした。職業は飲食業(夜職)交際期間は約2年間でした。彼の借金は私が把握していただけで360万円程度ありました。借金を作った原因は主にパチンコと飲み代です。付き合いを始めて1年程度は借金のことも知りませんでしたし、ギャンブルをするということも知りませんでした。

”半同棲から借金が明るみに”

しかし、1年後に彼の住んでいたマンションに半同棲する様になってから借金があると段々と分かるようになりました。もともと、お金があるうちの息子だったので、親からの援助も30歳過ぎた大人にも関わらず、してもらっているのを見ていたので、まさか借金があるとは分からない生活の内容でした。
多額の借金があるからと言って、生活レベルを下げることもなく、私の誕生日はブランド物を購入してくれたりもしたので、まさか360万円の借金があると言う事は夢にも思わないし、感じさせない生活を続けていました。
しかしパチンコや夜に飲む歩く生活も半同棲をするうちに分かってきましたし、女性にお金を貢ぐ体質である事も段々と分かってきたのです。当時は私以外にも女性はいたようですし、後から思うと、相当のお金を女性にも使っていたと思いました。

“ルーズな人はサヨナラgoodbye”

借金が分かったからすぐに分かれという感じではありませんでしたが、一緒に生活をしているうちに、お金だけはなくて生活全般にルーズさを感じたり、今後も借金を親に返済させては、またすぐに借金を重ねていく生活をする事が想像がついたので、別れようと決意して、キレイさっぱり別れました。
連絡先も消去しましたし、その後私も彼も住居を引越しをしたので、その後は全く関わりもなく、どうしているかも知りません。

“借金する人は無理無理無理”

多額な借金のある彼氏と交際した事で学んだ事は、借金をあちこちにするような男性は基本的に計画性が無かったり、行き当たりばったりな生活をしている人なんだなと言うことが良く分かりました。なので友人関係としては害もありませんが、恋人や将来を考える関係には決してなってはいけないと痛感しました。
借金をしている事が慢性化している上に、また足りない分は借りればいいとか、親に出してもらえばいいとか言う考えが根本にあるんだと感じました。本人は借金の重さを感じることなく、簡単にギャンブルや飲食でお金を散財してしまい、また借金を繰り返す生活は一生直らないと私は感じたました。
その後は借金をする様な男性とは絶対に付き合いたくないと決めました。