『借金』に関する"アルアル体験談"

『借金』で辛い思いをした体験談告白

5年間借金に気づかない!?彼氏の携帯に1本の電話、、、


23歳のころに同じ会社の少し年上の方と6年間お付き合いしていました。6年間のうち、5年は借金なんて気づかなかったので質素な暮らしやデートをしたことはありませんでした。
私が付き合い始めたころには、もう400万くらいの借金はあったようです。毎月の返済などは自分のお給料でできていたのでしょう。まったくそんなそぶりはありませんでした。とくに、ギャンブルをするでもなく、何かにお金を使っている感じもありませんでした。
おしゃれな人だったので、車や洋服に使うお金を返済しては使い、という感じだったようです。誕生日やクリスマス、温泉旅行なども普通に行ってましたし、お互いに積み立てもしあったりお金にルーズな一面もありませんでした。

“電話に出たのが運命の分かれ道でした”

本人が体調を崩して、入院・手術をすることがあり、預かっていた携帯に何度も着信があったため、かわりにでたところ「今月の返済がまだのようですが…」的な電話内容であれ??と思ったのが気づくタイミングでした。
体調不良で入院中なことを伝え、支払いの5万円を私が代わりに払いました。体の具合を見て、彼に話したところ、借金があることをみとめ、もう少しで返済がおわるような話を聞きました。その後、彼の家族より200万をかりてすべて返済しました。
すごくゆっくりしたみたいで、その後は普通に穏やかに過ごしていましたが、借金が原因ではなく、彼とは別れました。その後私が会社を辞めて、連絡も取っておらず、こちらも結婚して家庭があるのでどうしているのかはわかりません。
ただ、借金が原因でけんかをしたり、ぎくしゃくした関係にはなっていません。入院を機に知ることになりましたが、知らないまま結婚していたらどうなっていたかな…とちょっと怖い部分もあります。

“身近な人には早めに打ち明けてほしい”

でも彼の場合は素直に借金を認め、謝り、親に助けていただくことができたので良かったと思います。私と付き合っている間は、ちゃんと親に返済も続けておりました。深く借金の理由は聞きませんでしたが、最初から親に相談できていればこうならなかったかな…と別れてからは考えることもありました。
私のように、あまり人を疑わない方は鈍感でだまされてしまうかもしれません。かといって、財布の中や通帳、電話の履歴などを見るようなことをする人もきらいです。

“お互いの会話は大切な時間”

もう少し信頼関係を気づき、お互いのいろんな話(良いことも悪いことも)ができる仲であれば、何か変わったかもしれないなーと思うところが
あります。もしかしたら、この人と結婚するかもと思っていた相手だったので、ふと思い出すと寂しい気持ちになることもあります。